メガネの選び方
1.png
壊れにくいじょうぶなメガネを選ぶ
メガネが初めてのお子様でも嫌がらずに掛けられるよう軽いメガネがおすすめです。しかし、その中に最近軽いメガネとして樹脂素材だけでできたメガネもありますが、軽さを重視するあまり、強度がなく細かい調整もできないメガネも増えてきています。お子様はメガネをぶつけたりして曲げてしまうことがしばしばありますので壊れにくい物や、曲がったり変形しても修正できるメガネがおすすめです。
2.png
お顔のサイズに合ったメガネを選ぶ
お子様のメガネは治療目的である場合も多く、メガネを正しい位置でかけ続けることが大切です。メガネが大きい場合、メガネがずれてしまい正確な補正ができなくなってしまいます。そのためにも、お顔の大きさに合ったフレーム選びをすることが非常に重要です。また、お子様のお顔の大きさは年齢によって大きく変化します。成長期にあるお顔に合わせて細かくフィッティングしていかなければ、メガネが下がり、耳に痛みを伴うことも出てきます。
3.png
⒊ お子様が気に入ったメガネを選ぶ
いくら丈夫であっても軽くても調整がしやすいものでもお子様ご本人がお気に召さないメガネでは嫌々かけることになります。もしくは、治療用だとしても掛けなくなることもあるかもしれません。そうなってしまっては本末転倒です。メガネの光学堂ではかわいいカラーやかっこいいデザインのお子様用フレームを常時100本以上ご用意しております。ご本人が選んだものならきっと進んで掛けてくれるでしょう。ぜひお気に入りの1本を見つけてください。
4.png
⒋ とても大事なレンズ選び
一言でお子様のメガネと言っても、レンズには、紫外線カットやブルーライトカット、キズがつきにくいコートなど多種多様なものがあります。治療目的のメガネや、スポーツのためのメガネといった使用目的でもレンズは変わってきます。当店には薄型レンズ付のお買い得セットもたくさんご用意しておりますが、こだわりのフレームやレンズのご希望などございましたら、お客様のご要望も踏まえ、経済的なレンズ選びのご提案をさせていただきます。